皆が意外と知らない頭痛の知識を紹介します

看護師

精神面からの解決

カルテを持つ女医

ストレスによる一次性頭痛は緊張型頭痛とも言われています。痛みには特徴があり、頭を何かに締め付けられているような痛みです。人によってはヘルメットを被っているような、頭の重たさを感じることもあります。程度により異なりますが倦怠感やめまい、首や肩の強いコリが生じることもあるため頭痛が原因のコリなのか、コリが原因の頭痛なのかが分かりにくくなることがあります。また、この頭痛は常に痛みが続く場合もあれば、時折頭痛が起こるタイプの2パターンあります。毎日痛むのは慢性緊張型頭痛、痛みが時折という場合には反復性緊張型頭痛と言われます。ただし、いずれの場合も強いストレスが影響していることには変わりはありません。ここでいうストレスは肉体的なものも精神的なものもありますが、精神的なものは本人も自覚できていないストレスの原因がある場合もあるため、解決に時間がかかることもあります。

ストレスは健康に関連する全ての事柄に関して悪と言えます。ストレスは睡眠不足や肥満、心臓病などほとんどすべての病気に関して症状を悪化させたり、あるいは原因そのものだったりするからです。そこで、まずはストレスを解消することが一番の頭の痛みへの治療法とも言えます。しかし、趣味や適度な運動というのは、ストレス解消の常套手段とも言えるものですが、これでも解消が難しい強いストレスについては、一旦ストレスの原因になるものから離れることも必要です。ストレスから逃れることは悪ではありません。健康を維持し、早く様々な症状を治すためにも必要な手段です。特に、頭痛が酷くて日常生活にも支障が出るような場合は、放置しておくと生活の質が下がりますし、仕事などにも影響が出ます。仕事の場合、部署や仕事内容の変更により、驚くほど頭痛が無くなるということも珍しいことではありません。

肉体的なストレスというとあまり想像がつかないかもしれませんが、実は日常生活のちょっとしたことが肉体的ストレスに大きく関連しています。例えば、気圧の変化により頭痛や体調不良を起こす人はこの肉体的なストレスによる頭痛を患っていることが多いです、また、気温が関係している場合もあり、室内で冷房を使用していて外に出ると炎天下という急激な気温変化も頭痛の原因になりやすいようです。人間の体はこういった周辺環境への変化に対応してるのですが、これについていけない時にそれらがストレスとなって頭痛を引き起こしていることもあるということです。もし、体へのストレスが原因の頭痛にお悩みであれば、これらの周辺環境を整えるだけで治ることもありますので、少しずつ生活様式を変えていくと頭痛が思った以上に良くなることがあるでしょう。